東京の医学部を受けましたが落ちました。評判の良い予備校を選びました。

評判の良かった東京の医学部予備校

この予備校の凄い所は講師がワンツーマンで教えてくれる所でした。
その代わり、金額は物凄い額でした。
しかし受かる為には出し惜しみでません。
糸目はつけませんでした。
ワンツーマンで教えてくれるので、どんどん吸収していく事が出来ました。
全科目を満遍なく勉強しました。
苦手科目を無くす事から始めるが予備校の方針でした。
確かに苦手科目はなくなりました。
そこからは簡単に点を伸ばしていくことができました。
勉強に対する苦手意識も無くなったためです。
毎日勉強するのが楽しくなり、知識の詰め込みが日課でした。
暗記問題に関しては、私の右に出る者は居ませんでした。
参考書の何ページには何が書いてあるとまで、わかるようになりました。
さすがに講師も驚いていました。
私はそれでも勉強を続けました。
絶対に落ちたくなかったからです。
講師もあまり根を詰めないほうが良いと言っていましたが、限界まで勉強しました。

医学部受験の為に東京に評判の良かった東京の医学部予備校もちろん結果は合格